こころのかけはしセレモニー2017開催のご案内

こころのかけはしセレモニー2017開催のご案内


日にち:2017年9月18日(月)
場所:沖縄県糸満市「平和祈念堂」

今年、9月18日に、「民族の調和のセレモニー」を
開催いたします。
場所は、沖縄県糸満市にある「平和祈念堂」です。

この平和祈念堂は、国・民族・宗派を問わない祈りの場所であり、
その地下には、世界72ヶ国158箇所、そして日本の
各都道府県から集められた「世界平和の願いを込めた石」が
置かれています。

今、この時にも、世界中のいたるところで、国・民族、部族、
宗教の違いによる戦争や紛争が起きています。
毎日のように、多くの命が失われ、難民も沢山でています。
ここ沖縄でも、第二次世界大戦中、 20 万の人々が亡くなりました。
そのほとんどが民間人でした。

日本は世界の雛型と言われています。
世界の雛型である日本、そして日本の雛型ある沖縄。

その沖縄にて アイヌ民族とヤマト民族、そして琉球民族が集い、
今年9月、民族調和のセレモニーを行います
日本を代表する民族が沖縄の地にて、寄り添い調和することが、
世界の「民族調和の基礎固め」の一歩になります。

国・民族、部族、宗教の違いを越えて、人々が決して争うことのないように。
争いによる悲劇を二度と人間が起こさぬように。

この秋のセレモニーは、世界中の人々が、人と人、人と自然、
人と神が調和していた古の時代の心を取り戻し、<
古の叡智と現代科学を融合させ、より進化させたかたちで歩みだす、
最初の一歩となります。

また、全ての人々が平和に暮らす世の中を作るために、
歴史の過ちを繰り返すことなく、 それぞれの民族の古の叡智をいただき、
未来へ繋いでいく、大切な日となります。

奪い合う時代に終わりを告げ、与え合う時代へと、
礎を共に創り上げていきましょう。

たくさんの方々のご参加をお待ちしています。

セレモニー実行委員会

尚、9月18日のセレモニーはミロク大社神子の主催によるものであり、比嘉夫妻は参加致しません。あらかじめご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

お問い合わせ
fujiceremo@gmail.com