2011年09月11日(日)
こころのかけはし学びの和(勉強会)

比嘉良丸が受け取る啓示の内容を皆さんとシェアします。
時にゲストを呼び、啓示内容を別の角度から検証したりもします。

今回は沖縄の宮古島で 産業用大麻の普及活動などをしている伊香賀正直氏をお呼びして興味深いお話の数々をご報告して頂きます。
 
 日時: 2011年9月11日 日曜日 14時開場、14時30分開演、終了19時予定
 場所: 大田区産業プラザPiO 3F 特別会議室 地図 (東京都大田区南蒲田1-20-20)
(当初予定していた KFC Hall&Rooms から会場が変更になりました。ご注意ください。)
 参加費: 2,000円+ラブオファー
(ラブオファー=支援金;任意の額で構いません。ご自身が受け取ったと思う額を当日ご用意している封筒に入れて受付にお渡しください。)
(比嘉良丸・りかが各地で神事のために各地で祈った祈りの言葉、およびその祈りに対して各聖地を司る存在から頂いた言葉を収録した小冊子が付きます。)
 ゲスト: 伊香賀正直氏 MU DREAM UNION 代表、宮古島市EM研究会会員
瀬田仁一 氏 医学博士、炭焼き職人、瞑想家

テーマ
豊かな未来のヴィジョンを照らす!
「複合有用微生物・酵素・産業用大麻が生み出す、調和と善循環のミロクの世」

 
・今を乗り切る 善循環の仕組みづくり(キーワード微生物・酵素・麻炭。)
・原初の地球 紫外線や放射性物質は、光合成細菌の美味しいおかずだっだ。
・陰の極み 放射性物質<−−>陽の極み 麻炭 
(麻炭は、光合成細菌などと組み合わせると放射性物質を安定同位体に原子転換させる 触媒の働きをします。)
・歓びの光の柱 被災農地再生プロジェクトの実施報告(飯館村・飯坂市他)(Byチーム匠)
放射性物質より 確実に身体を蝕む白砂糖・添加物・人工甘味料・クスリ・黄砂・・・
・安全神話から真実の時代へ・・・チャンス到来!
・衣食住・医・エネルギー 自給自足・自立・本当の豊かさを実現する産業用大麻の真実
 
複合有用微生物EMスペシャル酵素に麻炭を組み合わせて農地へ撒く実際検証実験が開始されています。原子転換により放射線が中和されていくらしいです。大手企業研究所もそのメカニズムの解明に着手し始めたとのことです。まさに、これから日本や世界が必要とする情報の開示にご期待ください。 Youtube
伊香賀 正直 MU DREAM UNION〜宮古島産業用HEMP促進プロジェクト代表
アジア大麻産業相互協力機構 副理事長、日本伝統未来材料講 理事

2007年11月、本籍地も移して沖縄の宮古島に移住。様々な麻製品を取り扱うSalon de Hempの経営をしながら、産業用の大麻の活用による新しい経済システムの構想などを各地で講演し、さまざまな分野の方々とのネットワークを築きながらより良い未来の為の活動を行っています。


瀬田 仁一 医学博士 炭焼き職人 瞑想家
1962年熊本大学医学部卒業 医学博士

飯塚病院、栄光病院泌尿器科医長を経て1997 年MOA福岡浄院診療所で無医薬、生体エネルギー療法(ヒーリング)、無農薬栽培、自然食指導などを行う。その後、医薬から離れて瞑想会を主宰。その活動の傍ら生命自然農法、水の研究、竹炭焼きを実践、宇宙エネルギーの研究から生体エネルギー療法によるヒーリング、カウンセリング、講和会などを活動。

参加希望の方は下記フォームからご連絡ください。

人数把握のため事前にご連絡いただいております。
ご協力お願いいたします。

メールアドレス*
確認
メールアドレス*

メールアドレスに間違いがあるとご返信できません。お手数ですが、
もう一度同じメールアドレスを入力し、間違い無いようご確認ください。
お名前*
ふりがな*
性別*
電話番号
備考、ご質問
*は必須項目です。


もどる とじる