富士いのりのセレモニー2012in 山中湖
~音・舞・祈りの祭典~

2012年6月16日(土),17日(日)

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏
&
エリザベス・アラウホ女史

緊急来日!ワイタハ族 テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ氏


講演会情報はこちら >> 6/20 札幌 , 6/23 東京

6月16日 土曜日
富士いのりのセレモニー2012 in 山中湖 ~音・舞・祈りの祭典~

【会 場】山中湖交流センターきらら スワンステージ
     (山梨県南都留郡山中湖村平野 479-2)

     バスツアーのご案内(往復送迎バス・往復バス宿泊セット)

【参加費】3,000円+ラブオファー(学生 2,000円・小学生以下 無料)
 ※ラブオファーとは任意の協賛支援金を意味します。
  いのりのセレモニーにご賛同頂ける場合、任意の額をご支援下さい。

【奉納演舞出演者】※順不同・敬称略

 紫苑(しおん)

 阿利-ALI- 森羅寿舞(しんらことほぎまい)の会

 岡野 弘幹(おかの ひろき)

 浅野 瑞穂(あさの みずほ)

 桑名 晴子(くわな はるこ)

 国際文化交流劇団 曼珠沙華(まんじゅしゃか)

 うしゅまりあ & アースパラダイス

【講演・祈り等】
 Don Alejandro Cirilo Perez Oxlaj(ドン・アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ)
 Elizabeth Araujo(エリザベス・アラウホ)

 比嘉 良丸
 比嘉 りか

【プログラム(予定)】※調整によりまだ変更する可能性があります。2012/3/20
 11:30 開場
 12:00 開会式
 12:30 エリザベス・アラウホ女史によるフラワーセレモニー
 12:30 ~17:00 奉納演舞
 18:10 比嘉りかによる祈り合わせ
18:20 閉会挨拶
18:30 終了・・・*終了時間は全体が伸びて19:00ごろになる可能性もあり 
<近所別会場にて>
 20:00~ いのりの行灯 セレモニー

6月17日 日曜日
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏によるファイヤーセレモニー
 &
アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏
     エリザベス・アラウホ女史
ワイタハ族 テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ氏
による対談形式トーク

伝統的な火の儀式(ファイアーセレモニー)を、富士山麓で厳かに執り行います。

マヤ族に古代から伝わる伝統的な火の儀式で、自分達の願いを天と地に伝える為の儀式です。新しく始まるものに対し、全ての命が次の世代に繋がり、全ての叡智が次の世代に繋がってゆくためのものであり、全ての民族、生命、叡智が調和し結ばれ、次の未来へきちんと繋ぎゆくためのものでもあります。それを日本の中心である富士の麓で、マヤの暦、マヤの預言に注目が集まっている2012年、この時期に行うということには、大きな意義があります。

◆ファイヤーセレモニー
【参加費】ラブオファー

※席数に限りがありますので、必ず事前にお申し込み下さいませ。定員に達した場合は前日のいのりのセレモニーに参加いただいた方、協賛いただいた方の申込を優先的に受け付けさせていただきます。ご了承下さい。

◆トークショー
【日 時】2012年6月17日 13時開場 13時30分開演予定
【会 場】山中湖交流プラザ きらら スワンステージ
【参加費】2,000円(学生 1,500円・小学生以下 無料)
 ※ラブオファーとは任意の協賛支援金を意味します。
  いのりのセレモニーにご賛同頂ける場合、任意の額をご支援下さい。

【問い合わせ先】
 TEL 098-937-5613 FAX 03-6369-4862
 E-mail でのお問い合わせはこちらから

協賛金募集
マヤ族第13代最高神官ドン・アレハンドロ氏を迎えてのファイヤーセレモニーには、自分達の願いを天と地に伝える為の儀式であり、マヤ族に古代より伝わる儀式です。新しく始まるものに対し全ての命が次の世代に繋がり、全ての叡智が次の世代に繋がるためであり、全ての民族、生命、叡智が調和し結ばれ、次の未来へきちんと繋ぎゆくためのものであります。それを日本の中心、富士の麓で2012年マヤの暦、マヤの預言で大きな問題があるときに行うということは大きな大義があります。

また、このセレモニーを成功させるために、皆様からの資金的なご援助も大切になってまいります。外国からのゲストの渡航費や国内での移動費用や会場費などがありますことから、ぜひともお願いしたいというのが現状です。
セレモニーに賛同、協賛して頂ける方は下記口座へのお振込みをお願いいたしますまた、お手数ではございますが、振込と同時に、E-mail 又は FAX03-6369-4862 まで協賛金振込の件及び、お名前ご連絡先をご連絡頂けますようお願い申し上げます

<協賛金口座>

ゆうちょ銀行 ナナゼロハチ店(708) 普通 0275241
こころのかけはし祈りのセレモニー事務局
(記号-番号 17030-2752411)


【関連イベント】

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏 & エリザベス・アラウホ女史
     &ワイタハ族 テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ氏    
◆ 札幌講演会

 6月20日(水) 開場:午後6時 開演:午後6時30分
 会場:札幌市生涯学習センター
 (札幌市西区宮の沢 1条1丁目 1-10)
 前売券 5,000円、当日券 6,000円
 協賛金五千円以上の方対象割引券 4,000円
 参加申込み:http://inorinowa.org/osirase/mail20120620/
※収容人数の関係から、事前のお申込みをお願いしております。

アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏 & エリザベス・アラウホ女史
     &ワイタハ族 テ・ポロハウ・ルカ・テ・コラコ氏   
◆ 東京講演会

 6月23日(土) 開場:午後2時 開演:午後2時30分
 会場:大田区産業会館 Pio 
 (東京都大田区南蒲田 1-20-20)
 前売券 5,000円、当日券 6,000円
 協賛金五千円以上の方対象割引券 4,000円
 参加申込み:http://inorinowa.org/osirase/mail20120623/
※収容人数の関係から、事前のご予約をお願いしております。


来たる2012年の夏至の時期に、こころのかけはし祈りの和では、海外よりゲストをお迎えすることになりました。

マヤのカレンダーを継承するデイキーパーとして、またグアテマラ前大統領の側近として活躍されているアレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ氏と、彼と長きに渡り共に活動され、最近では叡智を伝えるグランドマザーとして注目を集めるエリザベス・アラウホ女史、このおふたりを日本にお招きいたします。

2012年は、マヤの長期暦が終焉を迎えるということで、世界中で話題になっていますが、 ドン・アレハンドロ氏は、正統なる教えを世界に広めるために、またエリザベス・アラウホ女史は、先住民族の叡智と調和の取れた母系社会のあり方について、それぞれ重要なメッセージを携えて来日されます。 両氏と比嘉夫妻とは、深い絆で繋がっています。 2008年には日本で、2009年にはセドナで、2011年にはグアテマラで、共に セレモニーで平和を祈願してきました。

今回は、マヤと日本との絆をさらに深める貴重な来日となります。

Don Alejandro Cirilo Perez Oxlaj (ドン・アレハンドロ・シリロ・ペレス・オシュラ)

ドンアレハンドロ氏マヤの第13代・キチェ(Quiche)族高等神官。
若くしてマヤ住民たちからマヤの伝統的な文化の継承者として認められる。
マヤ長老協議会(440人の長老=男女を含めた=から成る協議会)の会長。
この協議会は23の部族を束ねるもので、その代表をアレハンドロ氏が務める。
アレハンドロ氏のマヤ名は“Wakatel Utiw”(ワカテル・ウティ)。“さまよえる狼”という意味である。Elizabeth Araujo(エリザベス・アラウホ)氏とともに世界中をまたにかけて旅を 重ねてきた。
マヤの予言の守護者であり、マヤのセレモニーをとりおこなう。

アレハンドロ氏が受けた啓示の一つとして、人類は2010年頃に二つの異なる道をとる可能性があり、一方は、世界戦争、廃虚、崩壊をもたらし、もう一方の道は、人類の平和、先祖の治癒、地球の浄化をより多く達成するという。そのために、氏は、何千年も行なわれてきた伝統的なマヤの「火の儀式」を通じて、人類の心に宿る目覚めの炎を活性化するために、世界中を旅している。

アレハンドロ氏は同時に「アメリカ大陸先住民族長老評議会(及び、スピリチュアルガイド)の代表をも務める。
この協議会のメンバーは、アルゼンチンからアラスカまでの広範囲の土着住人を対象にしたものである。

Elizabeth Araujo (エリザベス・アラウホ)

エリザベス氏

エル・サルバドールで育ったグランマ・エリザベスは心温かく、思いやり溢れる人柄です。文化の境界線を越えて活動を続けてきました。彼女の優しい魂と明確な意志は、受け入れること、愛すること、許すことという空気感をかもし出します。マヤ民族長老評議会のコーディネータ及び、通訳として世界中を旅し、母なる地球との統一、 バランス、ハーモニーをもたらすために、各地でのセレモニーや会議へと招聘されています。

エリザベスは神聖な火と共にマヤ伝統の癒しのセレモニーを行ったり、聖なる場所へのスピ リチュアルな旅のガイドを行っています。

 今回の壮大なご神事は、天、大地、すべての精霊にわたしたちの思いや 未来に思いを伝え届ける儀式でもあり、大西洋の民族の結び(アトランティスの民)と日本の民族(アイヌ、ヤマト、琉球の民)太平洋の民族(ムーの民 私達日本の民族もムーの民と言えるでしょう)の結びを行う儀式でもあります。

 そのためにも マヤ民族の長老評議会の代表でもあられますアレハンドロ氏に来日していただき 祈りを捧げていただき、セレモニーを行わせていただきます。
                        主催者  比嘉良丸

ご協力、ご支援のお願い


マヤ族第13代最高神官ドン・アレハンドロ氏を迎えてのファイヤーセレモニーには、自分達の願いを天と地に伝える為の儀式であり、マヤ族に古代より伝わる儀式です。新しく始まるものに対し全ての命が次の世代に繋がり、全ての叡智が次の世代に繋がるためであり、全ての民族、生命、叡智が調和し結ばれ、次の未来へきちんと繋ぎゆくためのものであります。それを日本の中心、富士の麓で2012年マヤの暦、マヤの預言で大きな問題があるときに行うということは大きな大義があります。
また、このセレモニーを成功させるために、皆様からの資金的なご援助も大切になってまいります。外国からのゲストの渡航費や国内での移動費用や会場費などがありますことから、ぜひともお願いしたいというのが現状です
セレモニーに賛同、協賛して頂ける方は下記口座へのお振込みをお願いいたしますまた、お手数ではございますが、振込と同時に又は FAX03-6369-4862 まで協賛金振込の件及び、お名前ご連絡先をご連絡頂けますようお願い申し上げます

この壮大なセレモニーは、みなさまの真心を込めた ご支援とご協力がなければ成し得ることが難しく、各セレモニー会場のボランティアスタッフ、各メディアやインターネットを使用した広報活動、個人または企業様などの協賛金を募っております。
みなさまのまごころを未来の子供達や世界に向けたご協力とご支援のほどを、よろしくお願いいたします。

協賛金に関してましては個人様、企業様共に広くご支援、ご協力を募っております。

お振込み先口座のご案内

こころのかけはし祈りのセレモニー事務局
ゆうちょ銀行 七〇八店 普通預金 0275241
(記号-番号 17030-2752411)

ボランティアスタッフについてのお問い合わせ先

下記リンク先にあります メールフォームにお名前、ご連絡先のお電話番号、Eメールアドレス内容を明記の上、送信お願いいたします。

お問い合わせメールフォーム